スタッフブログ

2016年1月15日 金曜日

第一印象と歯並びに対する調査結果

今回は日本臨床矯正歯科医会という矯正歯科医の学会が以前に行った調査結果で、第一印象と歯並びの関係に関してのデータをご紹介したいと思います。
この矯正学会は、色々な歯並びと噛み合わせに対する意識調査を行っており、今回のものも約1000名を対象にした調査結果です。


Q1)「歯並びは第一印象に影響を与えると思いますか?」

はい=72.6%
いいえ=27.4%

歯並びが第一印象に影響するのはわかっていましたが、皆さまとしては思ったより多くの70%以上もの方がYESと回答したことには驚かれるのでしょうか。 私としては、まだまだ低い数字だなぁと正直感じました。欧米ではもっと高い数字になると思います。


Q2)どのような場面で綺麗な歯並びだと得すると思いますか?(複数回答可)

①お見合いのや出逢いの場=62%
②入社試験面接=53.7%
③デート=50%
④ビジネス商談時=47.3%

第一位が異性との出会いの場面でした。以前も書きましたが、人生において大きな影響を与える場面に影響があると考えている人が多いようです。「ブライダル矯正」や「就活矯正」といった言葉が出てきているのもこういったイメージからではないでしょうか。
当院でも仕事のために矯正治療を始まる成人の方が多くいらっしゃいます。

Q3) 綺麗な歯並びから得られるイメージは?(複数回答可)

①清潔感=78.7%
②健康的=78.6%
③上品=62.4%
④育ちの良さ=54.3%

清潔感が1位に来ています。Q2の場面においては全て重要な要素ですよね。ほぼ同数で健康的に見えるというのが上がっていますが、見た目のイメージだけでなく、齲蝕(虫歯)や歯周病にもつながることがあったり、肩こりや偏頭痛など実際の健康面につながってくることがだいぶ認識されてきている気もします。


怖いのは歯並びや、噛み合せが悪い際の印象についてです。単純に上記調査の反対として考えると少しぞっとします。しかも第一印象というのは、相手が勝手にその瞬間で判断するものなので、無意識のうちにこちらの印象を決められてしまいます。叢生(デコボコ、乱ぐい歯、八重歯)などの比較的ひどくない状態であればすぐに第一印象に悪影響を与えないかもしれませんが、上顎前突(出っ歯)、下顎前突(反対咬合、受け口)など噛み合せから治す必要がある場合は上記イメージが強調されてしまいます。


ブライダル矯正や就活矯正といった言葉が独り歩きしているのではなく、人生において大切な節目に向かって歯並びと噛み合わせの改善は大きな喜びにつながることを最近とても強く感じます。一人でも多くの人が綺麗な歯並びを手に入れて、さらに充実した生活を送って頂けたらと思います。



投稿者 もも矯正歯科

アクセス


大きな地図で見る
〒140-0013
東京都品川区南大井6-28-12 ヒューリック大森ビル5F

お問い合わせ 詳しくはこちら
当院が掲載されています