スタッフブログ

2015年1月28日 水曜日

歯科矯正に関する意識調査について

今日は歯科矯正に関して、インターネット調査会社が行ったアンケートレポートを見つけたので、少しコメントしてみようと思います。


この調査は約5年前に男女20歳から69歳までの方、500名ほどを対象にした調査結果で、中々面白いものが見えてきました。


■「歯科矯正の経験の有無」
全体:矯正経験あり...10.2% 矯正経験なし...89.8%
男性:矯正経験あり...8.4%  矯正経験なし...91.6%
女性:矯正経験あり...12.2  矯正経験なし...87.8%

どうでしょう?約10人に1人の方が過去に歯科矯正の治療を受けているようです。男性よりも若干女性の方が矯正治療の経験が多いというデータも出ています。最近は男性でも矯正装置を付けている人を品川近辺でも見かけるようになりました。もも矯正歯科の患者さんの中にも営業のお仕事をされている方など、人と接するお仕事をされている方が矯正治療に来られたりします。しかし少し女性の方が美意識が高いのかもしれませんね。

■「子供に矯正治療を受けさせた経験の有無」
全体:子供矯正経験あり...19.5%  子供矯正経験なし...80.5%
男性:子供矯正経験あり...20.4%  子供矯正経験なし...79.6%
女性:子供矯正経験あり...18.5%  子供矯正経験なし...81.5%

子供さんの矯正治療について聞いてみると、ご自身の矯正治療経験よりも数字が大きくなりました。10人におおよそ2人と大人の矯正治療経験の倍になります。


このギャップは時代の変化にも関係してきているのかもしれません。現在お子様がいらっしゃる世代の方が若い頃は、矯正装置も金属のものが主流でした。リンガル矯正(裏側矯正・舌側矯正)もほぼなく、「見えない矯正」というものも認知されてきたのは最近ではないでしょうか?

更にインターネットの浸透により、様々な情報が広がり、咬み合わせに関して見た目だけの問題ではなく、健康全体への影響を考える人も増えてきている気がします。更にご自身や、子供さんの歯の状態に関しての情報も知ることが出来てきています。中には「叢生が気になるんですけど...」「受け口を治したい」といった問い合わせが出てきている位です。一昔前までは「凸凹が気になる」「しゃくれを治したい」といった感じでした。


今回のリサーチ結果を見て、矯正治療に対する意識が少しずつ上がってきていることを嬉しく思います。矯正治療をされる患者さんが増え、一人でも多くの方の笑顔につながることを願ってやみません。



投稿者 もも矯正歯科

アクセス


大きな地図で見る
〒140-0013
東京都品川区南大井6-28-12 ヒューリック大森ビル5F

お問い合わせ 詳しくはこちら
当院が掲載されています