スタッフブログ

2014年10月 1日 水曜日

人生の節目の矯正治療/ブライダル矯正

こんにちは。今回は人生の節目と矯正治療に関して書いてみようと思います。

近年「ブライダル矯正」という言葉を耳にするようになりました。ブライダル矯正というのは、最高の笑顔で結婚式を迎えられるよう、短期間で前歯部の叢生、デコボコを治すという矯正治療のことを言うようです。(医学的な単語ではありません)

一生に一度の結婚式の写真に最高の笑顔を残したいという方の気持ちはとてもよくわかります。


このように人生の節目で矯正治療をされる方が増えてきているという実感もあります。結婚式だけでなく、就職活動の前に歯並びを治しておきたいという学生さんもいらっしゃったりします。

ブライダル矯正や、就活矯正(?)は短期間で矯正治療を行うということをうたっているところが多くありますが、矯正治療を数カ月だけで終わらせているわけではありません。むしろ数カ月だけの治療では矯正治療を終わらせることは難しいのが実際だと思います。本当に少しの叢生を治すのなら可能かもしれませんが、顎の関節から大臼歯までの矯正治療をするとなると、たった数カ月だけの治療では治せません。

ではブライダル矯正のように時間が限られている場合はどうしていくかというと、一番目立つ前歯を中心にデコボコをキレイに並べます。ここまでなら数ヵ月である程度まで揃えことは出来ます。(患者さんの状態によりますので必ず確認するようにしてください)

キレイに並んだ状態で結婚式を迎えますが、その際には歯に付けたブラケットとワイヤーはいったん外します。結婚式が終わってから咬み合わせを含めた治療の続きを通常通りするという流れです。(もも矯正歯科では裏側矯正も対応出来ますので、舌側に矯正装置をつけたまま結婚式を迎えることも出来ます。)

つまり、「ブライダル矯正」という言葉が先行していますが、実際は結婚式までにある程度並べて、式を迎え、式が終わってからしっかりと矯正治療を終わらせるというものです。


結婚式前にしても、就職活動前にしても、それをキッカケに矯正治療を始める方が増えてきているのは事実だと思います。元々歯並びを気にされていていたけれど、矯正治療を開始するキッカケがなかったという患者さんが多くいます。結婚式など期日が決まっている場合は、出来るだけ早い段階で治療を開始した方が無理のない治療をすることが出来ますので、矯正治療をするしないに関わらず一度診断を受けてみるのもお勧めです。

人生の節目に最高の笑顔を見せられるお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

投稿者 もも矯正歯科

アクセス


大きな地図で見る
〒140-0013
東京都品川区南大井6-28-12 ヒューリック大森ビル5F

お問い合わせ 詳しくはこちら
当院が掲載されています