ホーム > 歯科矯正用アンカースクリュー

インプラント矯正

歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療

インプラント矯正
矯正用のインプラントを活用することで、より精密な治療が可能になります。

インプラント矯正のメリット
  • 治療期間が短くなる
  • 補助的な矯正装置が必要なくなる
  • 矯正のとき、大きく移動することができる
当院の患者さんの場合、成人矯正の方のうち半分以上がインプラントを使っています。
矯正用インプラントは、小さく、手術も簡単です。
骨にインプラントを埋め込み、その部分をアンカー(錨)にして、歯をワイヤーで引っ張って移行させます。
それにより、通常の矯正よりも、前歯を大きく動かすことや、正確な位置に移動させることが可能になります。

インプラントから引っ張ることで、目的の歯を正確に移動することができます。
また、歯の裏側からの調整もしやすくなり、精度の高い治療ができるようになります。

たとえば、出っ歯を治療する場合、今までの治療では、従来通りワイヤーを使用し、奥歯と前歯に同等の力で歯を引っ張り合うように治療を行っていました。
この方法では、前歯も下がりますが、奥歯も動きます。
歯を抜いてできる7ミリの隙間のうち、4ミリくらい前歯が下がり3ミリくらいは奥歯が前に来てしまいます。
軽度の出っ歯ならば、これでも十分な移動を行うことが出来ますが、すごく大きな出っ歯の人の場合は、出っ歯が残ってしまう結果になります。

インプラントを使用することで、引っ張り合いではなく固定したアンカーから前歯を引っ張ることができますのでしっかり後ろに下がりとても仕上がりが良くなります。
アクセス


大きな地図で見る
〒140-0013
東京都品川区南大井6-28-12 ヒューリック大森ビル5F

お問い合わせ 詳しくはこちら
当院が掲載されています