ホーム > 歯並びと歯周病の関係

歯並びと歯周病の関係

歯並びと歯周病の関係

歯周病管理は、歯列矯正には絶対に必要です

歯周病の状態で矯正を開始しますと、器具の関係でうまく歯磨きができなくなったりすることがあります。
当院は、副院長が歯周病認定医ですので、矯正前には、しっかりと歯周病の治療を行い、キレイな状態で治療に臨みます。

矯正治療前の歯周病の治療

矯正治療中に、歯肉炎にならないようにするために定期検診の際にメンテナンス行っています。
歯石や歯垢を取り除くメンテナンスを定期的に行い、歯周病が重症の場合には、歯ぐきを切ってキレイにするフラップ手術なども行うことができます。
矯正装置をつけることで歯周病が進んでしまうこともありますので、歯周病の治療は、矯正に入る前に済ませることが大切です。

アクセス


大きな地図で見る
〒140-0013
東京都品川区南大井6-28-12 ヒューリック大森ビル5F

お問い合わせ 詳しくはこちら
当院が掲載されています